「ほう!な話」

2016年9月21日

ブログで漫画を紹介する問題点

▼Q 自分のブログで、好きな漫画を、画像やセリフを使って紹介しようと思っています。何か問題はありますか。

▼A 漫画の画像はもちろん、セリフについても、ある程度の長さがあり独創的なものについては、勝手にブログ上に掲載すると、著作権侵害となることがあります。ただし以下の点に注意すれば、適法な「引用」であるとして、著作権者の許可を得なくとも掲載することができるでしょう。

具体的にはまず、自分の文章と、引用するセリフなどを、かぎかっこなどではっきりと区別することが必要です。

分量的にも内容的にも、あくまで自分の文章が主であり、引用する画像やセリフは自分の文章を補充する程度のものであると分かるようにしましょう。画像を何枚も掲載しているのに、自分のコメントは一言二言といった内容では、引用ではなく、漫画の画像そのものがメインと判断されてしまうでしょう。

引用する必然性があるかどうかについても考えてみてください。自分の批評や考察を説明する上で、画像などがなければ成り立たないのであれば、必然性はあるでしょう。漫画のタイトルと作者名など、漫画の引用元を明示することもお忘れなく。

なお、画像を掲載する時に、セリフ部分だけを改変して掲載することは、原則として許されませんのでご注意ください。

こうした点に十分に配慮した上で、あなたの好きな漫画の魅力を伝えていってくださいね。

西日本新聞 9月21日分掲載(馬場彩)

目次