「ほう!な話」

2012年5月3日

子どもたち、無料相談どうぞ

5日は「こどもの日」。子どもの人格を重んじ、幸福を願う大切な祝日です。主役は、20歳未満の全てのみなさん。この機に、困っていること、悩んでいることを、弁護士に思い切って相談してみませんか。

▽学校でいじめられている▽ブログで悪口を書き込まれた▽勉強がつらい▽友達にけがをさせた▽校則がおかしい▽退学になった▽先生に殴られた▽恋愛で悩んでいる▽親に暴力をふるわれた▽家でご飯が食べられない▽仕事を辞めさせられた▽インターネットサイトから高い料金を請求された-。

どんな悩みでも大丈夫。弁護士が話をじっくり聞いて、悩み解決のお手伝いをします。もちろん秘密は絶対に守ります。名前を言わなくても構いません。まずは電話で。解決できないときは、弁護士に直接会って相談することもできます。

子どものことで悩んでいる大人からの相談も大歓迎。虐待やいじめが増えるなど、子どもの置かれた状況は深刻です。子どもは社会の宝。私たちは全ての子どもがきらきらと輝き、笑顔で過ごせるよう願っています。

福岡県弁護士会は、今年も12日午前10時~午後4時に「こどもの日無料電話相談」=092(752)1331/092(724)2644=を実施します。毎週土曜の午後0時半~3時半にも子ども向けの電話相談=092(752)1331=を受け付けています。いずれも無料。子どもたちを大好きな弁護士が待っています。気軽に電話してくださいね。

西日本新聞 5月3日分掲載(柳優香)

※このイベントは終了しました

目次