「ほう!な話」

2012年6月21日

「女性の権利110番」開設

▼Q 40代の女性です。育児が一段落したら、今度は介護。どうして私ばかり・・・。こんな悩みを弁護士に相談してもいいのでしょうか。

▼A もちろんです。とはいえ仕事や家事、介護で忙しいと法律事務所まで足を運ぶのは難しいもの。そこで男女共同参画社会週間(23~29日)に合わせ、各地の弁護士会が無料電話相談「女性の権利110番」を開設します。地元の女性弁護士を中心に秘密厳守で対応します。

女性の社会進出が当たり前になってきたとはいえ、女性に対する就職差別、セクハラ、パワハラ、ドメスティックバイオレンス、性犯罪被害などいろいろな悩みや不安は尽きません。

「こんなことで悩むのは自分のわがまま」「自分さえ我慢すれば」「弁護士はお金がかかりそう」・・・。そうした理由で相談をためらっていませんか。女性の悩みもケース・バイ・ケース。専門家のアドバイスが必要なケースかもしれません。

詳しい日時は各県の弁護士会にお尋ねください。お電話、お待ちしています。

▼福岡県弁護士会の「女性の権利110番」は次の通り。
【25日】福岡地区(午前10時~午後4時)=092(724)2644▽筑豊地区(午前11時~午後4時)=0948(29)7323【26日】北九州地区(午前10時~午後5時)=093(583)3331/093(583)3663【27日】筑後地区(午前10時~午後4時)=0942(46)2667

西日本新聞 6月21日分掲載(徳永由華)

※このイベントは終了しました

目次