「ほう!な話」

2011年5月5日

子どもたち、相談してね

今日は「こどもの日」。児童・生徒の皆さん。働いている皆さん。働けずにいる皆さん。20歳までのすべての皆さん。どんなことも、無料で弁護士に相談できる「電話番号」があることを知っていますか。

例えば、学校や職場でいじめられている▽友達に殴られた、けがをさせた▽校則がおかしい▽退学になった▽部活のコーチにたたかれた▽彼氏、彼女のことで悩んでいる▽親にいつも叱られる▽性的な嫌がらせを受けた▽家でご飯が食べられない▽親が離婚して悲しい▽高い買い物をしてしまい不安▽申し込んだセミナーを断りたい▽インターネットで困ったことになった▽退職してくれと言われた▽安心して住める家がない・・・。

「弁護士に相談しても変わらないんじゃない?」「こんな相談をして笑われないかな?」なんて心配しなくても大丈夫。皆さんはかけがえのない存在です。あなたが笑顔になれるまで弁護士が力になります。もちろん秘密は絶対に守ります。

まずは電話をしてみてください。福岡県弁護士会は「こどもの日」にちなみ、無料電話相談を受け付けます。7日午前10時-午後4時、次の電話番号をダイヤルしてみてくださいね。

▽092(752)1331

▽092(724)2644

あなたを守りたいと思っている弁護士が待っています。

◆毎週土曜日(午後0時半-3時半)にも、子どもに関する無料相談電話を開設している=092(752)1331。

西日本新聞 5月5日分掲載(迫田登紀子)

※このイベントは終了しました

目次