「ほう!な話」

2013年5月1日

子どもの悩み、受け止めます

▼Q 学校の友達のことで悩みがあります。子どもの私でも弁護士さんに相談したりできますか。

▼A もちろんです。困っていることや悩んでいることを、遠慮しないで弁護士に話してみてください。

▽学校で暴力を受けたり、無理やりけんかをさせられたりする(いじめ)▽インターネットのブログや掲示板で悪口を書き込まれた▽勉強がつらい▽友達にけがをさせた▽校則がおかしい▽退学させられた▽恋愛で悩んでいる▽親や先生に殴られた▽家でご飯を食べさせてもらえない▽仕事を辞めさせられた▽インターネットや携帯電話で高い料金を請求された▽スポーツ少年団を辞めさせられた・・・。

どんな悩みでも大丈夫。「こんな相談、聞いてもらえないんじゃないかな?」なんて心配もいりません。「子どもたちを守りたい!」と本気で思っている弁護士が、あなたが笑顔になれるまで力になります。もちろん秘密は絶対に守ります。

相談には、20歳までの全ての皆さんが無料で弁護士と話せる「電話相談」を使ってみてください。福岡県弁護士会でも「こどもの日」にちなみ、11日午前10時~午後4時に「こどもの日記念無料電話相談」=092(752)1331/092(724)2644=を行います。それ以外でも、毎週土曜の午後0時半~3時半に無料電話相談=092(752)1331=を開設しています。

子どものことで悩んでいる大人からの相談も受け付けています。「学校から不当な処分を受けた」と相談を受け、弁護士が間に入り、解決に向かって動いている事例もあります。気軽に電話してください。

西日本新聞 5月1日分掲載(赤木公)

※このイベントは終了しました

目次