「ほう!な話」

2016年2月3日

10日に「インターネット110番」

▼Q 携帯電話に突然「料金滞納者様へ」「放置すると訴訟」などと書かれたメールが届きました。以前見ていたアダルトサイトからの請求だと思い込み、電話しました。「今なら30万円で済む」と言われ、指示された口座に振り込みました。だまされたのでしょうか。

▼A 典型的な「アダルトサイト詐欺」です。2014年度には全国の消費生活センターへの相談が10万件を超えて過去最高となったそうです。

メールでの請求以外に、関係ないサイトから突然アダルトサイトにつながり、年齢確認ボタンを押すと「登録完了」の表示が出るなどの手法もあります。「知らないうちに登録していたかも」「利用していたかも」という後ろめたさに付け込んできます。

突然の請求メールや登録完了画面に慌てず、絶対に自分から連絡しないこと。電話をかけると、電話番号や名前など、多くの情報を与えてしまいます。心配ならば、周囲の人や専門家に早めに相談してください。

お金を支払ってしまった後も、専門家に相談すれば解決につながります。サイトで「被害解決」を掲げる業者による二次被害に注意を。交渉が必要なら弁護士への相談が安心です。

福岡県弁護士会は10日午後1~4時、スマートフォンやインターネットに関するトラブルの相談に無料で応じる「インターネット110番」=092(753)6364=を行います。心配事を解決してください。

西日本新聞 2月3日分掲載(塗木麻美)

※このイベントは終了しました

目次