会長日記

2018年01月12日

会長 作間 功(40期)

新年あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては穏やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

月報が、昨年10月号から少しずつ変わっていっていることにお気づきでしょうか。表紙が変わり、新鮮な印象をもって手に取られた会員も多数いらっしゃるのではないでしょうか。また、11月号では表紙はさらにブラッシュアップされ、さらにページの上に新たに委員会名が見出しとして載るようになって、様々な委員会の活発な活動を感じ取ることのできる紙面となりました。中身も「民法改正」の連載記事が始まりました。さらに今年は新企画もあるようです。どうぞご期待ください。

さて、年始にあたり、皆様に2つ、お話したいと思います。

◇ 福岡県弁護士会創立125年

一つ目は、本年5月1日、福岡県弁護士会が創立125年を迎えるということです。

弁護士会の前身、代言人は明治9年に創設されましたが、17年後の明治26年(1893年)3月3日、弁護士法が公布され、同年5月1日に施行されました。弁護士の誕生です。しかし、直ちに我が福岡県弁護士会の創立が同年の5月1日であるとは言えません。なぜなら、弁護士会が創立されたといえるためには、創立総会が開催され、会則が定められないといけないからです。現に、例えば、東京では創立総会が開催されたのは5月8日ですし、しかも総会は大揉めに揉め、続会となり会則が議決されたのは、5月27日だそうです。大阪については創立総会の開催日は5月3日で、やはり4回続会となっているとのことです。したがいまして、本年、125年を迎える弁護士会は全国で多いと思いますが、必ずしも5月1日が創立日であるとは言えないのです。

では、我が福岡県弁護士会はどうであったかというに、手際よく5月1日に創立総会を開催し、同日付けで会則を定め、30名が入会した、とのことです。したがいまして、5月1日に我が会が創立されたことは間違いないと思われます(以上、津田聰夫「福岡県弁護士会創立のころ」~福岡県弁護士会会報通巻27号「特集弁護士会100周年」所収~によります)。

そこで、5月1日を福岡県弁護士会の日と定めてはどうか、と考えています。手続きとしては、常議員会にお諮りしたうえ、最終的には、総会で決議をいただくことを考えています。皆様に賛同していただければ有り難く存じます。

◇ 新会館建設

二つ目は、いよいよ本年1月、新会館建設工事が着工されることです。

現在の弁護士会館は、1969年(昭和44年)に建設されました。福岡高等裁判所・同地方裁判所と同じ敷地内で、敷地面積308㎡、2階建てでした。建物は自前でしたが、土地は国からの借りものでした。

1978年(昭和53年)には、3階建てに増築しました。現在の会館です。予め、増築を予期して増築にも耐えられる構造計算をしていたのです。先見の明には驚かされます。

その後1985年(昭和60年)頃には、早くも自前の土地を購入しそこに新会館を建設しようという計画が検討され始め、委員会で議論するようになりました。議論の場として、まずは弁護士会館問題懇談会から始まり、その後、会館問題委員会に組織替えがなされ、2005年現在の新会館取得本部が立ち上がりました。

構想段階から数えますと30有余年。長期間を経てようやく本年度、我が会の長年の夢が実現します。

当会は、大分県弁護士会と並んで当番弁護士の発祥の地であり、そのほか、当番付添人制度、精神保健当番弁護士、福祉の当番弁護士をいち早く発足させ、全国でも先駆的な役割を果たしました。法律相談活動においても、市の中心部に法律相談センターを開設するなど、先進的な活動をしてきました。いずれも、決断力と実行力ある諸先輩が築き上げた輝かしい足跡です。

新会館が建設できるのも、将来を見据え、福岡部会の会員は毎月1万円を会館建設のため積立をおこない、福岡以外の部会からは一定額の金額を拠出していただくなど財政面を含め、怠りなく準備を重ねてきた諸先輩の英知があった故です。会館完成を見ることなく積立のみをしていただき先に旅立たれた会員には感謝しかありません。もちろん、多額の負担をしていただいている現役の会員にも深謝いたします。

新会館は、市民に開かれた弁護士会として当会のシンボルで、我が会の活動の拠点となるものです。2005年、(社)法人日本建築家協会九州支部と業務委託契約を締結し、田島正陽建築士及び川津悠嗣建築士よりアドバイスをいただきながら、建築計画を進めてきました。設計は、プロポーザル方式により多数の応募の中から選出された(株)古森弘一建築設計事務所に依頼しました。地上18mの4階建て、270人収容の大ホール、斬新なデザインと環境やハンディを負った方に配慮した設計となりました。建築会社には、見積合わせ方式により多数の建築会社から、㈱奥村組を選ばせていただき、昨年11月に調印を行いました。本年1月22日には起工式が行われ、来年1月には竣工し、引渡される予定です。新会館建設の完成が待ち遠しく、今からわくわくします。

本年は、福岡県弁護士会の新たな1頁を飾る明るい年、記念になる年です。英明なる先人に感謝しつつ、次代を背負う中堅・若手弁護士につないでいきたいと思います。

令和3年度会長日記

令和2年度会長日記

平成31年度会長日記

平成30年度会長日記

平成29年度会長日記

平成28年度会長日記

平成27年度会長日記

平成26年度会長日記

平成25年度会長日記