弁護士無料出前授業キャンペーン

法教育センターは、学校関係者にとってのアクセス障がいを除去するため、期間とクラス数を限定してではございますが、ゲストティーチャーとして弁護士を小中高校に無料で派遣する出前授業を行うキャンペーンを立ち上げました。ぜひご利用ください。

派遣するゲストティーチャーの人数

1クラスを1名の弁護士が受け持ちます。

*1つの授業で複数の弁護士を活用する、模擬裁判の体験プログラムは、今回の無料出前授業のプログラムに含まれておりません。

同一学校内で複数のクラスで法教育の授業を実施する場合は、実施クラス数に応じた弁護士数(延べ人数)を派遣いたします。

初年度は、単年度に同一学校に派遣できるクラス数の上限は、当該学校の1学年あたりのクラス数とします。

ですから、例えば、同一学校の2年生が3クラス・3年生が4クラスの場合、先に2年生から3クラス分の申込がなされ、その後に3年生から4クラス分の申込がなされたとしても、後から申し込まれた4クラス分には無料でゲストティーチャーを派遣することができませんので、申込前に同一学校内でクラス間の調整を済ませておくことをお勧めします。

申込募集期間と授業実施期間

法教育 無料授業の申込募集期間は
本年度は平成30年3月31日までとなっています。

本年度の無料授業の上限数は福岡県内全体で80クラス分となっておりますので、お早めにお申し込みください。

*具体的な実施日時は、学校のご希望と調整して決定することになりますが、派遣するゲストティーチャーのスケジュールや他校の実施日時とも調整する必要がございますので、ご希望の日時は申込時点で複数日を特定してご連絡いただくことが望ましいです。

*申込方法は別紙の申込書をダウンロードされ、FAXで申し込みください。申込を受け付け次第、配点手続に入り、具体的な日程や講師名をご連絡いたします。

なお、ご応募いただいても、ご依頼が特定の日に集中するなどの事情によりご希望に応じられない場合もございますのでご了承ください。

授業内容詳細